静岡県小学生 体力アップコンテストしずおか
コンテストのねらい 種目の紹介 ランキング 審査と表彰 キューアンドエー メンバーログイン ホームに戻る
いちらんにもどる他のしゅもく 
静岡市立 松 野  小学校  レッツ エンジョイ ダンス 2017
種目 みんなで リズムダンス 作品の時間 約7分
名称 レッツ エンジョイ ダンス 2017
対象学年 3~6年
担当者 赤田 陽子 創作者 山下せつ子(ダンスクラブ指導者)・クラブ児童
主な練習や
活動の場
クラブの時間・休み時間 発表の場 「松野っ子DAY」(地域公開日)
練習期間 9月~11月    
実践の特色 イメージ
 「自己表現が消極的な子どもたちに、生き生きと表現して欲しい。」という願いのもと、本校では、クラブ活動の発表会を「松野っ子DAY」という地域公開日に行っています。地域講師の方のお力も借りながら、身体表現を楽しむダンスクラブの取り組みも10年目になりました。  今年度は、雰囲気・テーマの異なる2曲のダンスに、3~6年生計8名で、和気あいあいと楽しく取り組みました。  「ルパン三世」は、唯一の男子をルパン役に見立てクローズアップしたダンスです。腕や体を大きく動かすだけでなく、帽子を使うことで向きや角度、タイミングをそろえたりずらしたりすることを楽しみながら、「かっこよく」をテーマに取り組みました。 「360°」は、子どもたちの希望曲の中から選んだダンスです。速いリズムで跳びはねたり回ったりして「元気にかわいらしく」をテーマに踊りました。練習を重ねるにつれて、止めるところも揃い、まとまりのあるダンスになりました。動きや終わりのポーズ・衣装など、子どもたちの意見が随所に入った思い入れのある作品になりました。  クラブの時間10時間に加え、休み時間にも自主練に意欲的に取り組んだ子どもたち。「松野っ子DAY」当日には、緊張しながらもしっかり顔を上げて踊り、観客から大きな拍手をもらった子どもたちの顔にはよろこびがあふれていました。  「練習も本番もとっても楽しかった。」「来年もまたダンスをしたい。」・・・自己表現に対して、子どもたちの積極性が増したきっかけのダンスとなりました。
 
ページの最後です。